もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

【舞台探訪・聖地巡礼】ゆるキャン伊豆編の探訪まとめ

f:id:exceed-yukikaze:20200425231752j:plain

 ゆるキャン伊豆編の聖地巡礼のまとめ記事になります。

何度にも分けて行ってるのと、全部まとめようとすると大変なことになるなーって気づいたので、2つのパターンでそれぞれ書いていこうと思います。

伊豆半島は温泉もありますし、キャンプをするにも楽しい場所ですので、一度は行ってほしい場所ばかりでした。

ゆるキャンではジオパークめぐりもしていますので、こちらもぜひしてほしいです。

 

 

ゆるキャン△伊豆編とは

f:id:exceed-yukikaze:20200617223927j:plain

グビ姉こと鳥羽先生が伊豆の酒屋さんとキャンプで会話したこともあり、そこからキャンプに行こうという話になったのがきっかけです。(グビ姉は伊豆の池という酒目的な気もしますがw)

 

f:id:exceed-yukikaze:20200430210433j:plain

海鮮をはじめとしたグルメもさることながらジオパークを巡るキャンプというのがメインテーマとなっています。火山活動のある場所なので温泉も登場しますね。

聖地はかなり多くあるのですが、車を使わないと移動できない場所がかなり多いです。探訪のルートは決めないと厳しいなというのが自分の感想でした。

 

キャンプ・旅行編

f:id:exceed-yukikaze:20200428214729j:plain

こんなとこ行ってきましたー、レベルに押さえています。

こっちはキャンプした内容、ジオパーク以外の部分も入ってくるので短くしようがありませんでした。

道具とか行程とかがメインなので、撮ってくるたびに増えることになります。ゆるキャン以外に行った場所もいれるつもりなので、本当の日記といった感じでしょうか。

 

全部の内容も入れがちないつもの書き方だと、一生書かなさそうな分量になりますしね・・・。

一応両方ともカット回収と探訪記内容を入れますが、触り程度で比較も行っていないです。マップも特にないです。

 

伊豆で冬キャンをしてきました

www.motsu-tanbou.com

どうしても行きたくなった結果、3連休を利用して1泊2日でキャンプをしてきました。

 

師走に日帰りで伊豆半島をドライブしました

www.motsu-tanbou.com

「今年は最後の伊豆!」と意気込んだ翌週に日帰りでカット回収をしてきました。西伊豆の撮り逃しがメインです。 

 

年明けに伊豆に冬キャンをしてきました

www.motsu-tanbou.com

フォロワーさん達とたまたま空いていた機会に行ってきました。

その前まで行けなかったキャンプ場なので行かないという選択肢はありませんでした。

 

聖地巡礼編・ジオパーク

f:id:exceed-yukikaze:20191231082916j:plain

ゆるキャン聖地巡礼は東伊豆編・西伊豆編・南伊豆編で分けることにします。

理由は日付ごとにすると絶望的に分割が必要になるのと、とんでもなく長くなるし、終わらなさそうだなって察したからです。

※前例は恋する小惑星の記事全般ですね。あれも地学の内容でほとんどが埋まりましたw

www.motsu-tanbou.com

カットだけでも長いのですが、地学分野に全振りするから余計に悪化します。

でもジオパークに触れてカット回収の記事が少ない気もするので頑張ろうかなと思います。

 

西伊豆

www.motsu-tanbou.com

 行く際はまず公共交通を使うことは諦めましょう。少ないバスとかでは時間が足りません。見どころもそれなりに多いです。

あと運転も地味に苦労します。走るたびに「よく生徒を乗せて走ったな-」という感想が出てきます。

 

南伊豆編 

www.motsu-tanbou.com 

夏色キセキで有名な下田あたりがメインとなります。

公共交通を使えばそんなに苦労しない場所、な気もしますが、下田でレンタカーを借りるのがいいかなーと思います。

 

東伊豆編

伊東・伊豆高原等がメインとなります。

車なしでも行きやすい場所が多いような印象です。

池を売っている酒屋さんや某肉屋さんも伊東ですしね。

 

まとめ:伊豆半島で地球を感じつつキャンプをしては

f:id:exceed-yukikaze:20200504201427j:plain

ゆるキャンと同じくジオサイトをめぐりつつキャンプするという内容ですが、どこの場所も本当に楽しいし、写真映えしますね。

カット回収をしてもいいですし、せっかくなので地質に注目してみるとまた違った楽しみ方ができますので

これを機に地学に足を踏み入れませんか???

 

www.motsu-tanbou.com

 

www.motsu-tanbou.com