もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

アニメの聖地巡礼や旅行の記録から雑記とかを書いています。

地学/天文

普段あまり出さない写真をちょっと放出してみますか

Twitterとかではあまり出さないような写真とか昔の写真を供養しようと思い立ちましたので、せっかくだし理由と共に気ままに書いていこうと思います。 主な理由 ざっくりと言ってしまうと「許可を撮らないとそもそも行けない場所の写真」がほとんどだからです…

【舞台探訪・聖地巡礼】ゆるキャン伊豆編の探訪まとめ

ゆるキャン伊豆編の聖地巡礼のまとめ記事になります。 何度にも分けて行ってるのと、全部まとめようとすると大変なことになるなーって気づいたので、2つのパターンでそれぞれ書いていこうと思います。 伊豆半島は温泉もありますし、キャンプをするにも楽しい…

2020年の聖地巡礼まとめと総括をしてみました

2020年はコロナに見舞われた年ですが、振り返るとそれなり以上に巡礼をしていました。あとなんとなく自分の方向性が決まったような感じでした。 www.motsu-tanbou.com 恋する小惑星で地学分野に舞い戻る 探訪に地学要素が貫入しまくる アレのせいで都内探訪…

【聖地巡礼】碓氷の鉄道と舞台探訪と写真録の。(RAIL WARS!、碓氷と彼女とロクサンの。)

碓氷峠の廃線跡を散策しながら鉄道遺構とか歴史とかそんなものをまとめてみたというちょっとした記録になります。 一応聖地巡礼の記事でもあるのですが、今回はおまけ程度に(それでもいつも並には書いてるけど)しておきます。 東部側の侵食によって出来た…

【舞台探訪・聖地巡礼】ゆるキャン△伊豆編の聖地とジオパークをめぐる-東伊豆編-

ゆるキャン△伊豆編の東側のカット回収です。例によってカットと地学を半々ぐらいに記載しています。伊豆急沿線やバスなどの公共交通機関があり、他とくらべて行きやすいですね。 www.motsu-tanbou.com www.motsu-tanbou.com 伊東市 伊東周辺の形成に関わった…

【舞台探訪・聖地巡礼】すばるを連れて放課後のプレアデス巡りをしてきました

2015年に放送された放課後のプレアデスの聖地を巡礼したくなったので回ってきました。ちょっと前の作品ですが、天文アニメ(?)として過去に紹介しちゃったので。。。 放課後のプレアデスとは 群馬県 碓氷峠第三橋梁(めがね橋) 伊参スタジオ公園 外観 校舎…

地学分野の登場する作品についてまとめてみた

むかし地学をやっていてもう今ではすっかり疎遠になったのですが、久しぶりに足をつっこんでから「そういえば地学に関係する作品ってなんだろう」ってなりました。 思いつく限りまとめてみようかなと思います。

【舞台探訪・聖地巡礼】ゆるキャン△伊豆編の聖地とジオパークをめぐる-南伊豆編-

ゆるキャン△伊豆編の南側のカット回収です。伊豆急下田から近い場所も多く、西側と比較してかなり行きやすい場所が多いですね。 電車やバスの本数はあまり多いとは言えないので、計画的に行動しないといけないので注意です。 ※リンク先は基本的にリポジトリ…

恋する小惑星について -作品紹介と聖地巡礼のまとめ-

今期自分が一番注目している、恋する小惑星というアニメの紹介とカット回収のまとめ記事になります。 振り返ると地学良いぞ!みたいな内容ですが、ぜひ地学を身近なものとして捉えていただける機会になればと思います。恋する小惑星はいいぞ。

【舞台探訪・聖地巡礼】ゆるキャン△伊豆編の聖地とジオパークをめぐる-西伊豆編-

ゆるキャン△伊豆編の西側のカットになります。行っていないところもあるので全部を網羅しているわけではないのですが、カットや関連する地学的な部分を紹介していきます。 ※リンク先は基本的にJ-STAGEですが一部のみPDFへの直リンクです。 www.motsu-tanbou.…

【舞台探訪・聖地巡礼】恋する小惑星の海水浴カットと伊豆ジオパーク

恋する小惑星の5話では夏の海水浴シーンが登場しています、それも伊豆半島という川越から距離のある場所という設定で。。川越から伊豆半島を日帰りってかなりエクストリームは海水浴な気もしますが、ジオパークだからかなということでしょうかね。いつもの如…

【舞台探訪・聖地巡礼】恋する小惑星・東京都内編と出てきた鉱石達

恋する小惑星で東京都内が登場するシーンの解説記事です。基本的にはカット回収ですけど、例によって地学絡みのものが出たらそちらがメインになります。イベントで来たシーンが多いのですが、バラけて登場していますので、全部撮にりにいくと地味に面倒かな…

【舞台探訪・聖地巡礼】つくば市で恋する小惑星のカット回収、もとい地学地学してました

恋する小惑星の夏合宿でつくば市の地学関係の研究施設を見学するお話でした。 見応えのある場所ばかりで楽しかったです。単なるカット回収で終わらせるつもりでしたが、地学内容の強い記事になりました。 www.motsu-tanbou.com

ポタ赤よりも軽いナノトラッカーはどこまで撮れるのか

コンパクトis正義 赤道儀じゃないというツッコミを天文関係者はしますが、携行性はダントツなナノトラッカー。どれだけ撮れるのか写真と共に出していきます。

双子座みてきました

先週は双子座流星群だったので、遠征してきました。 18時に札幌を出発して、はじめに初山別に向かいました。 ここにある金比羅神社が、ちょっと有名な撮影スポットなので、晴れることを期待した向かいました。 が・・・・・・。 オッカシーナーーー、クモ…

再処理してみた-北アメリカ星雲-

2~3年ほど前に撮った写真 Canon EOS kiss X5 50mm F2.8 (F4.0) 5分×4枚 無改造でこれだけ赤色が出てくれれば十分なのかと。 もう少しまともなのを撮りたいなあ。