もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

アニメの聖地巡礼や旅行の記録から雑記とかを書いています。

【舞台訪問・聖地巡礼】ざつ旅・松島編を元に周遊してきた

f:id:exceed-yukikaze:20210104135349j:plain

ざつ旅という漫画の中で鈴ヶ森ちかの訪れた場所になります。本当は1泊して楽しむ方が良かったのですが、時間の関係でほとんど空いてない時間帯に巡ってました。

追記:上記以降に再訪できたので、しっかりと松島を堪能することができました。

 

行き先はTwitterで決めるざつ旅

comic-walker.com

ダベッターというツールでアンケートを取って行き先を決める鈴ヶ森ちかの旅のお話です。

最初の頃は新しい刺激をと旅をしてましたが、だんだんとのめり込んでいってますね。

twitter.com

 

仙台周辺

仙台駅

f:id:exceed-yukikaze:20201007063320j:plain

P61-2

せんだいの看板はどこでいいので、そんなに困るカットではないですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201218225602j:plain

ざつ旅 第1巻 P61-3

ちかさんは新幹線の南口から降りてそのまま在来線に乗ったみたいです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063310j:plain

P61-7

仙石線への乗り換えの通路です。いくつかに分かれてるわけではないので探す必要ないですね。

 

松島周辺

日本の地質三景・松島

f:id:exceed-yukikaze:20201011182315j:plain

中新世後期頃から鮮新世・第四紀にかけての地殻変動によって隆起して、第四紀の初期から火山活動が活発になったせいで、 噴出・隆起・陥没・浸蝕等が繰り返されて、現在のような海抜1,000~1,800mの起伏のはげしい地形をもつ山々が誕生しました。このうち、松島丘陵の東側が沈下して出来たものです。白く見えるのは第三期の火砕流堆積物ですね。これ以外にも河川からの堆積物が上部で堆積しているので、結構脆いです。

宮城県の自然環境

 

松島海岸駅

f:id:exceed-yukikaze:20201007063300j:plain

P62-2

松島への最寄駅は松島海岸駅です。駅の表示板は同じでしたね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063249j:plain

P62-3

駅舎は工事中なので、原作通りには撮れなかったです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135907j:plain

P63-2

店の前にあるかきの店は最初の方で登場します。この時はまだかきを食べていないから店内のカットはないですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063239j:plain

P63-5

駅前の「ようこそ松島へ」は駅前にあります。

 

雄島

f:id:exceed-yukikaze:20201007063344j:plain

P64-1

鈴ヶ森ちかは国道45号線沿いにずっと歩いて行ったわけではなく、途中で海側に出ていますね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063334j:plain

P64-2

石の壁…。ここ以外にありました。

f:id:exceed-yukikaze:20201007063416j:plain

P64-4

ちょっと遠くから見た雄島への橋。こう見ると赤が凄く映えますね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063426j:plain

P64-5

こちらも少し遠くから撮ったカットです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063355j:plain

P65-1

手前にも見える岩の空洞はもともと仏像があったところ。松島では至る所で見ることが出来ます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063406j:plain

P65-2

階段を登るカット。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063436j:plain

P65-3

神社もあるので参拝していきます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063447j:plain

P65-7

ここに手帳があって、鈴ヶ森ちかが実際に書いたのがあると事でしたが、なかったです…。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007065117j:plain

P66-67

ちょっと歩いた先に展望できるところがあります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007065128j:plain

P67-2

ベンチを入れたカットがこちら。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007065105j:plain

P68-1

こちらの亀島と鯨島のカットは先程の神社のあたりから。

 

matsushima.miyaginavi.jp

 

たからや食堂

f:id:exceed-yukikaze:20201007063228j:plain

P67-2

海鮮が食べられる食堂で、駅から比較的近いところにあります。もちろん、空いてませんでしたが…

 

www.takaraya-matsushima.com

 

瑞巌寺 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063218j:plain

P67-3

円通院の方から歩いて行くルートがカット通りにできます。円通院もなかなか面白そうな場所そうでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063207j:plain

P67-5

看板も何となくこの角度でした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063147j:plain

P70-1

入り口のカットもこんな感じです。早朝はもちろん空いてませんが…。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135823j:plain

P70-2

再訪時にようやくこれました。これは正門から撮ったカットですが、見学はこの隣から入ります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135836j:plain

P70-3

ちかさんは気温が下がった気がするという発言をしていますが、訪問時は雪なのでそれを体験することができませんでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135844j:plain

P71-1

ここから先は国宝なので、全体的に撮影禁止です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135830j:plain

P71-2

f:id:exceed-yukikaze:20210104135851j:plain

P71-4

さて、中身ですが、ぐるっと建物内をめぐることができました。室内をゆっくりと見ることが出来ますし、結構面白かったです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135859j:plain

P72-3

帰り道のカットです。参道を適当に撮っただけですが。

 

zuiganji.or.jp

 

松島中央広場

f:id:exceed-yukikaze:20201007063527j:plain

P73-2

日本三景という石があるから記念写真を撮る人が多いだろうという場所です。俯瞰で見るカットを撮りましたが、まあ無理でしたね…。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063505j:plain

P72-3

違う角度から。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063516j:plain

P73-5

朝なので撮り放題でした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063536j:plain

P74-3

五大堂方面です。

 

島巡り仁王丸コース

f:id:exceed-yukikaze:20210104135552j:plain

P79-6

松島では複数の遊覧船にのって松島をめぐることが出来ます。作中で乗っていたのは仁王丸コースです。後ろのデッキから見れるのでどちらの座席にも乗っても大丈夫です。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104185916j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20210104185858j:plain

チケット売り場の近くにある観光案内所にはキャンペーン中のざつ旅コラボの案内と、温泉むすめのグッズが売っています。

onsen-musume.jp

 

鐘島

f:id:exceed-yukikaze:20210104135652j:plain

P80-2

穴が4つあり、 波が打ち寄せると鐘に似た音がなるからだそうです。近くに寄れたら聞こえるんですかね。

仁王島 

f:id:exceed-yukikaze:20210104135659j:plain

P80-3

仁王丸の名前にもなっている島です。海蝕によって削られて、これが仁王のように怪奇な様子だからというのが名前の由来らしいです。

 

千貫島

f:id:exceed-yukikaze:20210104135705j:plain

P80-4

伊達政宗のお気に入りの島だそうです。望遠で結構頑張って撮れました。

www.matsushima.or.jp

 

松島ホテル和楽

f:id:exceed-yukikaze:20201007063056j:plain

P77-2

宿泊したのが「気楽」と書いていたのでおそらくここで良かったと思います。値段を調べたらかなりリーズナブルでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201218225609j:plain

P77-3

部屋の内装はほとんど同じですが、テレビが壁側にないのが大きな違いですかね。

 

ここの宿はJR松島駅のほうが近いです。

www.matsushima-waraku.jp

 

松島さかな市場

f:id:exceed-yukikaze:20201007063106j:plain

P81-1

早朝からやってた唯一のお店でした。といっても普段よりも開店時間は遅かったです。

f:id:exceed-yukikaze:20201007063116j:plain

P81-4

牡蠣食べ放題とか、ちかが食べた牡蠣串はこちらで食べれますが空いてませんでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20201007063125j:plain

P81-5

看板のカット。出来れば食べながら見たかったです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104192223j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20210104192230j:plain

ちなみにここ以外でも牡蠣は食べられます。さすが牡蠣の産地。

 

www.sakana-ichiba.co.jp

 

マップはこちら

 

まとめ:観光地巡りの予習に使えそうなぐらいでした

f:id:exceed-yukikaze:20201011182305j:plain

その場でぷらっと行ってる感じですが、要所要所が抑えられていて、背景もほとんどピッタリでしたので、行く前に読むと良いなーという感じでした。

松島自体コンパクトですが、離島を巡ると成るとそれなりに時間がかかります。ぜひ時間に余裕をもって行きたいところです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20210104185849j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20210104185837j:plain

できれば泊まって朝焼けとかを見たほうが来たかいがあるなーって思います。景色は綺麗なので見てほしい箇所が多いです。(2枚めの橋はFGO新聞で出た場所だけど)

 

そういえばニコニコ静画にもあったんですね。ずっとcomic fazの方を読んでいました。

seiga.nicovideo.jp

 

www.motsu-tanbou.com

 

ざつ旅-That's Journey- 1 (電撃コミックスNEXT)
 
ざつ旅-That's Journey- 2 (電撃コミックスNEXT)
 
ざつ旅-That's Journey- 3 (電撃コミックスNEXT)
 

 

最後に・・・

旅に出たいぃっ!

https://www.palace-matsushima.jp/topics/tourism/47943/