もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

【舞台探訪・聖地巡礼】天気の子の聖地巡礼(都内東部編:東京テレポート,浜松町,銀座,田端,浜松町)

f:id:exceed-yukikaze:20200530225134j:plain

新海誠の最新作の「天気の子」を見てから都内限定で聖地巡礼をしてきました。

東京都全般が舞台なのですが、神津島を含めなくてもかなり範囲が広く、東部と西部で大まかに分けて舞台探訪の紹介をしたいと思います。

 

 都内西部の探訪記事はこちらです(編集中です・・・)

motsuhiro.hatenablog.com

 

 

天気の子とは

f:id:exceed-yukikaze:20200523214256j:plain

神津島を家出してきた森島帆高がとあることをきっかけに確実に晴れにする能力を持った天野陽菜と知り合ったことから物語が加速していきます。

雨の描写やそれぞれの年代の立場が描かれていて万人が感情移入しやすい作品だなと思いました。

 

鑑賞してきた感想

とんでもない感想しか載せてませんが、物語としてすごくいいと思います。

地学やってたのですが、気象分野はさっぱりなんだ・・・・。気象学を勉強しなおそうと思いました。家にまだ本を残しているかな・・・。

天気の子に限らず、君の名はでも地学関係者が喜んでましたね。

 

一般気象学 第2版補訂版

一般気象学 第2版補訂版

 

 

終わってからは当時は劇場でメモった内容を必死でたどりつつ(字も絵も壊滅的)、目的のカットを回収しに行きます。メモ帳持って映画を見るのは初めてでした。

 

お台場

東京テレポート駅

f:id:exceed-yukikaze:20200604190529j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185532j:plain

初のバイトを成功させて喜ぶシーンです。駅前なのですぐに撮れます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200604190539j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185512j:plain

晴れていくシーンは出会い橋から撮影しています、少し降格かなという感じですね。

 

お台場海浜公園 展望デッキ

f:id:exceed-yukikaze:20200604190558j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185502j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604190609j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185507j:plain

 陽菜が祈るシーンがこの場所です。レインボーブリッジが見えているのでわかりやすいかと思います。

東京テレポートからだと歩きますが、ゆりかもめの台場だと割と近いです。

お台場海浜公園 展望デッキ(アクアシティお台場前)(夜景) | Dokka!おでかけ探検隊

 

ヒルトン東京お台場

f:id:exceed-yukikaze:20200604190549j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185522j:plain

ほとんど同じ場所なので、振り向けばすぐに撮れます。
 

www.hiltonodaiba.jp

 

お台場周辺の聖地は最近ですと虹ヶ咲学園が追加されましたね。

www.motsu-tanbou.com

 

品川

品川駅

f:id:exceed-yukikaze:20200530225148j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530201045j:plain

異常警報のときに一瞬でてきたのが中央口付近の看板。たったの1カットのみですが、出てきたものはしょうがないです。

 

浜松町

f:id:exceed-yukikaze:20200530224952j:plain

緑と海と文化の街、浜松町。物語の始まりの場所でもありますね。

 

竹芝客船ターミナル

f:id:exceed-yukikaze:20190721224821j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190721224831j:plain

 降りてくるシーンがありますが、それがこちらの竹芝ターミナルです。芝公園からあるいて20分以上です。ともに浜松町駅から歩けるし、ゆりかもめ竹芝駅からも近いので、東京テレポート駅のあとによるのがよさそうです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200530224839j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530164553j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530224853j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530164547j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530224910j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530164607j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530224929j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530164604j:plain


追記:それっぽい場所じゃなくてちゃんとした角度で撮り直してきました。

 

竹芝桟橋のカットは船の上からとるしかないのですが、夏は都合の良いイベントがあります。

 

www.nouryousen.jp

飲み会1回分でカット回収できるなら安いもの。問題は晴れてないときついということですかね。いつ行こうか。

 

芝公園

f:id:exceed-yukikaze:20190721224337j:plain

ちょっと前の休日にお散歩していたので、場所の特定は比較的かんたんでした。あとサントラも曲名が「芝公園」なので、間違えようがないですね。

東京タワーがよく見える公園はここしかありません。 ちなみにこの時は面倒くさがって、増上寺近くの広場から撮ってます。

motsuhiro.hatenablog.com

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728150533j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185156j:plain

須賀家が集っていたベンチは一番奥にあります。実際には近くに複数のベンチがあるんですが、劇中では1つのみになります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200604185358j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185201j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185341j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185150j:plain

それっぽいカットをとりあえず撮っていきます。この日は休日の朝でしたが、ここのベンチの写真を撮りに来る人はそれなりにいました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200604185316j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200604185138j:plain

公園内のこの施設も背景として登場します。

休日は公園内で遊んでいる家族連れが多いので、朝早くにいかないと難しいですね。

 

タイムズ東京プリンスホテル第2

f:id:exceed-yukikaze:20200530225054j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530201203j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530225009j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530201212j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530225033j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530201216j:plain

芝公園から離れた場所にタイムズの駐車場があります。子供を送る際のカットになります。東京タワーと駐車場の看板もこの近くにあります。御成門駅が最寄り駅ですね。 

駐車場なので、舞台探訪のさいは手早くした方がいい場所です。あとは暑かった…。

 

秋葉原

秋葉原駅

f:id:exceed-yukikaze:20200604190940j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200802203803j:plain

雨上がりの風景でわずかに登場しています。目の前のカフェは工事中で風景が変わっちゃっています。

 

浅草

浅草寺雷門前

f:id:exceed-yukikaze:20200802204520j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200802203205j:plain

晴れてくれたお礼を渡すシーンでちょっと登場します。なんの前フリもなくここだけ登場しています。

 

田端

JR田端駅南口

f:id:exceed-yukikaze:20190721225431j:plain

ヒロインである陽菜の住んでいる最寄り駅。この写真の構図も何度も登場します。ここが多分作品の有名な聖地となるのでしょうね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200615023003j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200606140159j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200615023017j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200606140206j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200615022950j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200801215608j:plain

山手線・京浜東北線の東京方面から降りて南口にいくまでのカットになります。


f:id:exceed-yukikaze:20200615023214j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200606140246j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200615023145j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200606140236j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200615023159j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200606140241j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190721225258j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190721225233j:plain

物理的に不可能な構図ですが、場所はここで合っています。せっかくなので、後ろを走るE5系がくるまで待っていました。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190721225326j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190721225244j:plain

PVに出てくるこのシーンも坂で撮られています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200615023132j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200606140256j:plain

ラストの坂の上から眺めるシーン。当然一致はしないですね(ビルはなかったことにされています)

 

f:id:exceed-yukikaze:20190721225828j:plain

ちなみに放映当時は南口の通路は天気の子のパネルでいっぱいでした。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728152649j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200802203755j:plain

田端駅の北側に歩いていくと、京浜東北線と山手線が見える場所にたどり着けます。実際のカットは線路付近まで降りないと撮れないのですが、物理的に不可能なのでこのあたりから。空き地だとはいえ、人の家の目の前なので、やめたほうがいいか、さっさと立ち去るのが無難そうです。この先はJRの敷地なので入るとアウトです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190731012818j:image

一応、ここにくる手前あたりでもこんな感じに撮れるので、そちらでも良いのかも。

 

田端駅の南口から上がるカットもあるので、どう巡るのかは悩みどころですが、初めて来るのであれば南口から行くといいと思います。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728152728j:plain

反対側から陽菜の家を撮れるかなって期待しましたが、まあだめですね…。新幹線を近くで観れたので良しとします。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728152409j:plain

ちなみに陽菜の家の場所ですが、家に入るまでのカットはほぼほぼ合っています。違うのは部屋の配置ですかね。このへんも住宅地でかなり密集しているので場所はあえて言いません。

というか、道が狭くて結構迷った…。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728160806j:image

田端駅南口の聖地になった場所で隅田川の花火大会が見れました。BGMは勝手に花火大会にしましたが、なかなか良いものが見れました。

 

銀座

八官神社

f:id:exceed-yukikaze:20200530224825j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200530225526j:plain

新橋から近い場所にある小さな神社です。
鳥居の色が違いますが、周りの景色はあっていますね。
 

銀座三越(みのる食堂・みのりカフェ)

f:id:exceed-yukikaze:20190728151420j:plain

須賀圭介が義理の親と会っていた場所になります。はじめの全体像はみのる食堂、カフェの店カットのみみのりカフェ、窓からみる景色は別の場所(店内を探していました)と複合的になっています。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728151457j:plain

みのる食堂からだと窓から何も見えないですし、このへんは創作が入っています。てっきりどこかのホテルかなと思ってましたが、そんな場所はなさそうです。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728151349j:plain

窓の外からみえるSEIKOの時計、RICHOHHaierの看板が同時に見える場所はここしかないですし、ほぼあってるかなと。ちなみに銀座三越の9階の窓から撮ってます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728151525j:plain

カフェも食堂も本当にすぐ近くなので、カットの回収ならあっという間です。

ただ、食堂は中に入る必要があります。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190728151639j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20190728151648j:plain

中に入るのは当然何か頼まないといけません。お昼すぎだったのでハヤシライス(1080円)を頼みました。有機野菜と土地価格で普通のランチとかだと結構な値段が飛ぶので、午後がいいです。あ、味は美味しかったですよ。

天気の子のカット回収が目的ならコーヒー頼む方がお財布に優しいかな…。

 

minoriminoru.jp

 

minoriminoru.jp

 

まとめ

f:id:exceed-yukikaze:20190721221012j:plain

それにしても都内の各所が出ているので聖地巡礼も楽ではないですね。他にもスカイツリーの場面や池袋駅などいろいろな場面が出ているのでもう一回は見に行かないと思ってます。

 

小説を読むとまた深く掘り下げられますし、サントラ聴きながらの散策は中々乙なものでした。

 

 

おまけ

f:id:exceed-yukikaze:20190722124527j:image

劇中に出てきたポテチチャーハン。意外と美味しかったです。豆苗消費祭りになり、まあ大変でした。 

tenkinoko.com

 

まさかの週刊はてなに載せていただきました!

blog.hatenablog.com

 

 

本記事は研究比較用として画像を引用しています。著作権は全て天気の子製作委員会に帰属しています。