もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

今宵もサルーテ!のレシピを再現してみました

f:id:exceed-yukikaze:20200329232836j:plain

森永ミキさんの「今宵もサルーテ」という漫画があります。

そこでは様々なカクテルやお酒が登場するのですが、せっかくなので再現をしてみました。足りない部分は後々追記をしていきます。

 

今宵もサルーテとは

ガンビア・ベイ、コマンダン・テスト、タシュケントの三人がとあることをきっかけにバーを始めます。始めたきっかけに過去のバーのことを知ることに・・・。

 

早い話が3人を中心にお酒を飲んでいく漫画になります。カクテルだけでなく貴重なお酒も出てきますのでなんだか飲みたくなる感じです。

ここでは様々なカクテルを作っているのですが、再現したくなったのでちょっと家で作ってみました。

 

銘柄は完全に合わせていないのと、カクテルを作る基本の道具(シェーカー等)は必要になります。

 

カクテル一覧

ジントニック

f:id:exceed-yukikaze:20200329185917j:plain

初めて3人が作成したカクテルです。特別な道具もなく、手に入りやすい酒で作れるのが魅力です。原作通りに作るならきゅうりで星形に切るのが苦労するかもしれませんw

 

材料

ボンベイ・サファイアジン

ジントニック

ライム

きゅうり

 

作り方

概ね原作どおりなのですが一応

・グラスに氷を入れてステアし、溜まった水をストレーナーで捨てる

・ライムを8等分に切り、絞る

ボンベイ・サファイアジンをグラス半分にそそぐ

トニックウォーターをそそぐ

・星型のきゅうりをいれて完成

 

f:id:exceed-yukikaze:20200329185929j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200329181255j:plain

サファイアジンは香りが強めなので好みが出そうですが、ポーラの言う通り「さわやかな香りがぶわっとくる」のが特徴です。中に入れるきゅうりも味を邪魔することがないのがいいですね。

別に他のジンでもいいのですが、頑張ればコンビニでも買うことができるので原作通りのサファイアジンで作るといいです。

 

カウボーイ

f:id:exceed-yukikaze:20200329223426j:plain

寝れないガンビア・ベイにサラトガが作ってあげたカクテルです。ジャックダニエルの製法について語りならがら作っていましたね。

 

材料

ジャックダニエル

・牛乳

 

作り方

・牛乳を鍋で温める

・器に牛乳を入れたあと、ジャックダニエルを適量入れる(お好み)

・パウダーシュガーを少しかける

 

f:id:exceed-yukikaze:20200329223448j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200329181306j:plain

ジャックダニエルは小さい容器でコンビニで買えますし、比較的安価なので原作の再現がしやすかったです。ホットミルクと違いそこまで砂糖を入れないのですが甘さが引き立ちますね。温かいうちに飲むとウイスキーの香りも楽しむことができるので、銘柄を買えてお気に入りのウイスキーを入れるといいかなと思います。

筆者は響で時々やっています。

 

分量は特に指定がなく、カクテル入門としておすすめです。

ジャック・ダニエル ブラック 700ml
 

 

ブルー・レディー

f:id:exceed-yukikaze:20200329191213j:plain

青みがきれいなカクテルですね。3人の仲を戻すためにガンビア・ベイが作ったカクテルです。シェイクするので道具がないとちょっと面倒ですね。

 

材料

・ブルーキュラソー

ドライ・ジン

・レモンジュー

・卵白

 

作り方

・ブルーキュラソー30ml、ドライジンとレモンジュースを15mlずつ、卵白をシェーカーに入れる

・約20回ほどシェイクする

・グラスに入れたあと、オレンジの皮を星型に切って添える

 

f:id:exceed-yukikaze:20200329191228j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200329181302j:plain

見た目が鮮やかな青なのでインスタ映え写真映えしますね。 

卵白があるので味はマイルドになっています。オレンジの酸味がいい感じに効いているので飲みやすいです。

ブルーキュラソーとジンはそれぞれ銘柄が書いていましたが、手元になかったのでうちにあるので再現しました。本当なら下記の銘柄で作るといいです。

 

コーヴァル ドライ・ジン 47% 500ml

コーヴァル ドライ・ジン 47% 500ml

  • メディア: 食品&飲料
 

 ブルーキュラソーはカクテルを作らないと消費ができないのと、KOVALドライ・ジンはお値段が高いのでそのへんにあるのでいいと思います。香りの表現をしたいなら先程のサファイアジンが六で試すといいかなと思います。

 

ジャック・ローズ

f:id:exceed-yukikaze:20200404152414j:plain

カルヴァドスを使ったカクテルで、比較的甘めです。甘ったるいわけではなく、ほどよい酸味が聞いてるのでジュースのように飲めます()

 

材料

・カルヴァトス

グレナデン・シロップ

・ライムジュース

 

作り方

・カルヴァトスを3/5、グレナデンシロップとライムジュースを1/5ずついれてシェークする

 

f:id:exceed-yukikaze:20200404152534j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200404152236j:plain

見た目が鮮やかできれいなのがいいですね。食中よりも食前酒とかに向いていそうです。ティータイムみたいなときにも良さそうな気がします。

 

f:id:exceed-yukikaze:20200404152642j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200404152241j:plain

カクテルの元になるカルヴァトスは作中のとおりりんごの甘みが聞いていて美味しいです。これはそのままでも飲めますが、中のりんごはどうやって取ればいいんだろうか。

  

マンハッタン

f:id:exceed-yukikaze:20200329224318j:plain

カクテルの女王ことマンハッタン、特別作りにくいわけではないのですが、アロマチックビターズを手に入れるのが難しいかなと。おとなしくAmazonで注文するのがいいです。

 

材料

ウイスキー(クラウンローヤル)

・スイートベルモット

・アロマチックビターズ

・レッドチェリー

 

作り方

ウイスキーを3/4、スイートベルモットを1/4入れる

・アロマチックビターズを1ダッシュ入れてステアする

・レッドチェリーを入れて完成

 

f:id:exceed-yukikaze:20200329224331j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200329181309j:plain

 手元にクラウンローヤルがなかったので同じくカナディアン・ウイスキーのメーカーズマークを使いました。サントリーのレシピではこっちをつかっているので(あんまり変わらないだろうからと)これで再現しました。

スイートベルモットの指定はなかったのでCINZANO Rossoを使いました。

原作ではこのあとにカナディアン、ライ、バーボンと変えて作っています。

甘口が好きならカナディアン・ウイスキーではなくライウイスキーに変えるとよかったです(筆者は甘口派)。

 

 

トロイカ

f:id:exceed-yukikaze:20200329225410j:plain

一人で悩むタシュケントにガングートが作ってあげたカクテル。励ましてあげるために作ったカクテルです。

 

材料

ウォッカ(原作ではストリチナヤ)

・ホワイトキュラソー

・レモンジュー

 

作り方

ウォッカ、ホワイトキュラソー、レモンジュースをそれぞれ1/3入れる

・15回ほどシェークしてグラスに注ぐ

 

f:id:exceed-yukikaze:20200329225420j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200329181252j:plain

全部1/3なので手持ちのメジャーカップで問題ないです。今回は15mlで作りました。

ストリチヤがなかったのでコンビニで売っているウォッカで代用しました蒸留酒の味の違いなんてわかんないが美味しかったのでいいです。

レモンの酸味があり、さわやかな感じになるので場所を選ばずに飲めるかなと。

 

ホワイトキュラソーは指定がなかったのでコアントローにしました。ちょっと大きめの店なら手に入れやすいのですが、使いみちはカクテル限定になるので小瓶で買うのがいいと思います。

 

 

オールド・パル

f:id:exceed-yukikaze:20200329230412j:plain

千歳がガンビア・ベイに作ってあげたカクテル。道具がないからとその場で作っていましたが、本来ならステアで作るといいです。

 

材料

ウイスキー(ライウイスキー

カンパリ

・ドライベルモット

 

作り方

ウイスキーカンパリ、ドライベルモットを20mlずつ入れる 

・ステアしてグラスに注ぐ

 

f:id:exceed-yukikaze:20200329230427j:plain
f:id:exceed-yukikaze:20200329181259j:plain

どれもドライな感じの酒で作っているので苦味が強いです。ただ苦いだけではなく、少し甘めなライウイスキーがいることで絶妙な味ができます(ガンビア・ベイ曰く少し大人な感じ)。

 

ドライベルモットはうちにあるCINZANOで代用しましたが、本当ならドランシャンベリーを使うようです。

 

 

まとめ:どれも美味しい

単なる酒クズの感想になっちゃっていますが、どれも美味しかったです。読んでいると飲みたくなるのですが、久しぶりに自作のカクテルは良かったです。

内容も面白いのでぜひ読んでください。

 

 

本記事では比較のために原作の一部を引用しています。著作権はすべて©森永ミキ/「艦これ」運営鎮守府/C2機関に属しています。