もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

キズナアイ × AVIOT コラボレーションモデル WE-D01c-kznを買いました

f:id:exceed-yukikaze:20190111003153j:plain

音声がキズナアイという理由だけでポチりました

音声案内がキズナアイのボイスということらしく、イヤホンも壊れたのでちょうどいいからと買って使ってみました。

使ってみて思うのは、結構新鮮な感じがしますね、ということです。音質もそこまで悪くないとは思います。

 

 

f:id:exceed-yukikaze:20190111003600j:plain

パッケージはイヤホンそのものよりもキズナアイを推している感じですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190111003207j:plain

さて、取り出してみました。キズナアイをイメージしたカラーリングにしていますので白とピンクです。

イヤホン同士は磁石でくっつけることができるので、使用していない時は首にかけることもできます。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190111003443j:plain

そのほかのものは写真にあるものです。イヤーピースの替えと充電用のケーブルです。

黒もあるので男性は変える方が良いかもしれません。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190111003456j:plain

耳につけるこの部分もサイズが3種類入っていました。イヤーピースも含めてMがちょうど良かったですね。

 

f:id:exceed-yukikaze:20190111003536j:plain

黒一色に変えてみました。見た目は地味な感じでなく、かなり好みです。

音質は高音寄りかなっておもったのですが、意外と低音もしっかり聞き取れます。

 

以前アニソン用のイヤホンを購入したのですが、こちらと同様に高音域でも音割れはしていない感じでした。

motsuhiro.hatenablog.com

 

さて、このイヤホンの特徴のキズナアイボイス、若干曇るような音に聞こえなくもないが、確かにボイスを使用していました(当たり前か)。

電源を入れる時は「電源オン」接続されたら「接続しました」と聞けるのは初めて聴くと感動しますね。Bluetooth対応のイヤホンって接続音みたいなのしか聞こえないし、できたのか分からない時もあります。流石に言葉で言われたら間違いなくわかるでしょうし、起動するときも少したのしみになります。

試みとしてはすごく面白いですし、イヤホンそのものの質も悪くはありません。流石AVIOTとコラボしているだけありますね。Bluetoothイヤホンでアニメ関係のものが欲しい人は買っても損はないと思いますよ。