もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

聖地巡礼紀:瑞牆山と金峰山に行ってきました -後編:金峰山-

sP7013960

前編では瑞牆山に行きましたが、2日目は金峰山に向かいます。朝はやくから行かなければならなくなりましたが・・・。

 

motsuhiro.hatenablog.com

 

さて、朝起きたのは午前3時半ぐらいです。 4時前を目処に出発することにします。

 

sP7013899

岩がゴロゴロしていますが、昨日の瑞牆山とちがい、まあまあ歩きやすいです。朝焼けを本当は見たかったのですが、木に囲まれているのでなんとも言えませんでしたねえ・・。

それでもきれいな雰囲気のまま歩くことができました。

 

sP7013906

大日岩につきました。コースタイムをやや早いペースで来ています。朝日を浴びてきれいな雰囲気を出してます。

 

sP7013915sP7013919

大日岩からは、木に囲まれながら平坦な道と少し急な坂道の繰り返しですが、比較的ラクに行けました。

 

sP7013928

尾根に出ました。ここに出ると思いっきり岩登りの部分が出てくるので、トレッキングポールはしまうのがベストです。

 

sP7013931

sP7013937

風も強く、止まると少し寒いのですが、初夏であればむしろ涼しくていいです。

 

sP7013940

なんで途中から平坦なんだろうか?

と気づいたのは半分歩いてから。ですね。途中のルートをミスったのか、小屋方面に歩いてました。まあ、日差しも避けれて平坦な道で距離を稼げたので良しとします。

 

sP7013942

小屋近くの目印です。ここから山頂までは20分ぐらいでしょうか。 

 

sP7013957

とうとう着きました。遠くには富士山も見えます。が、風が強く、歩いている状態ではとてもじゃないけど寒いですね。

実際のコースタイムを1時間上回れました。(正直かなり体力を消耗しました)

 

sP7013979

山頂から少し離れた場所には鳥居があります。

 

sP7013983

帰りはきちんと尾根づたいで下山します景色が常に綺麗なのですが、昼だと暑そうですし、なにより道が狭いから混雑したらめんどくさそうです。

 

sP7013985

下りもかなりの速度で降りれたのですが、途中でかなりお腹が空きまして・・・・。あとから見たらちゃんと行動食の予備を入れていたんですけどね、気づかずに来てしまいました。最悪に備えたものは常備しようと心に決めました。

 

sP7013993

帰りは温泉に入って汗を流します。

 

sP7013997

入ったのは増富の湯です。交通費は2000円ちょっとなのですが、温泉よるルートならちょっとの値段で済みますし、割引券がもらえます。ちょっと古い施設なのか、なんとなく昔のプールを思い浮かべたのですが、ゲルマニウム温泉はよかったのでいいとします。

 

sP7014009

帰りは普通電車で行くのは嫌なので、課金して指定席を確保しました。

 

sP7014012

無事新宿駅に到着です。この足で非常食を買いに行ったのは言うまでもありません。

 

 

これで行程自体は終わりなのですが、あともう一つだけ。ヤマノススメ聖地巡礼なので、漫画のシーンと照らし合わせながらの記事にお付き合いください。