もつの雑記帳-日常ときどき探訪記-

聖地巡礼や旅行の記録から日常の様々なことを書いています。

次世代カプセルホテルナインアワーズに泊まってみた

もう2年前でしょうか、京都に旅行に行った時にカプセルホテルを利用しました。

ほとんど北海道から出ないので、一人旅は初めてだし、流石にネカフェに泊まるのはいきなり、って感じだったので、ここにいたったわけです。

予約さえしておけば4000円にも収まるし、河原町から近いのでここでいいのかと。

というわけで外観。カプセルホテルってどこもこんなビルなのかな。

内装は、白基調ですね。本当に真っ白。

カウンターの近くに机とWi-Fiスポット兼食事スペース。Wi-Fiの速度は思ってた以上に貧弱だった(艦これ任務がしづらかった)。

大きな荷物はこの付近のロッカーかもしくは直置き。仕方ない。

男性は奇数階だったので、エレベーターで宿泊階へ。わかってはいたけど、狭いし、混雑したら辛い。

エレベーターを出て左に進むと、カプセルが。高級感?があって、なかなかですね。

ベッドはこんな感じを横になって上半身を上げられなくはないかなってぐらい。

一応一個はコンセントが付いていたので、バッテリーはここで充電できた。

時間を設定しておくと、その時間に明るくなって、朝が来たような感じにしてくれるって機能は意外と便利。あっさり起きられました。

お風呂は、浴場があるとかシャンプーが良いとか色々書いてあったけど、宿泊当時は工事中?なのとシャンプーなどは持ち込みの様でした。今はどうなんだろうか。

ビルの隣にはファミマがあるし、河原町が近いので少なくとも回る場所には事欠かない。

京都駅から遠いのが難点だけど、徒歩圏内に京都河原町(阪急)と四条河原町(京阪)があって、有名な観光地を巡るなら便利な位置だし、JRでこなければ、関空からは阪急で来る人も多いだろうし。

しばらくしたら、また別のカプセルホテルに泊まって、その後に投稿さてれるでしょう。

(途中で投げ出したので、写真は後ほど)